■中嶋 弥生   Yayoi Nakajima

大阪教育大学を経て京都市立芸術大学大学院修了。
政府奨学生としてハンガリー国立リスト音楽院に在籍、満場一致の最優秀で修了。
在学中にハンガリー市立zugloi管弦楽団に入団、第一ヴァイオリン奏者を務め、2019年帰国。
EU圏国家指導者資格、ハンガリー国家演奏家資格取得及びM.A取得。

2016年、ハンガリー国立歌劇場管弦楽団、リスト音楽院学生オーケストラとヴァイオリン協奏曲を共演。2017年、バルトーク国際コンクール特別賞受賞、その他国内外のコンクール上位入賞。
室内楽としては、コダイ記念式典、ハンガリー音楽祭、グデュルー宮殿音楽祭、ローマの国際音楽会議UNIVなどの国家公式演奏会に招致され演奏、好評を博す。毎年夏には日本でリサイタルを開催。

2018年、自身初のCD「Virtuosity of Violins ~ハンガリーに魅せられて~」がレーベルより発売される。

これまでに、村田隆子、稲垣美奈子、山岡耕筰、豊嶋泰嗣、Szabadi Vilmosの各氏に師事。
室内楽を Kovats Peter 弦楽四重奏をKelemen Barnabas,Botbay Kaloryに師事。毎年夏にはぎふ・リスト音楽院マスターコースにてヴィルモシュ氏の通訳、アシスタントを担当。

現在国内や海外に於いてソリスト、室内楽、プロオーケストラへの客演など数々の演奏活動を行なっている。芦屋市と豊中市に於いてヴァイオリン教室(ソロ、室内楽、ソルフェージュ)を主宰。
日本ではパナソニックを始め、“くらこん 塩こん部長編(2021年)”など、全国放映のTV-CMの演奏を数多く担当。